mv

スタンドアローン化支援

クライアント概要

業種 製造業
属性 投資ファンドのポートフォリオ企業
規模 従業員数百名、売上高約1,000億円

Project プロジェクト概要

目標

大企業グループからのスピンアウトに伴うITシステムのスタンドアローン化

スケジュール

  • 2年以内を目処

本プロジェクト固有の特性

  • 高度なIT実装に関する、事業会社と株主両者への支援

クライアントが抱える課題

  • 限られた時間内でスタンドアローン化実現が不透明
  • 社内にプロジェクトをリードできる人材及びITコンサルタントを監督できる人材がいない
  • どのベンダーやパッケージを選定すればよいか不明
  • 厳しく設定されている予算を遵守する必要がある
  • 株主(投資ファンド)とのコミュニケーションに不安

Project プロジェクト内容

  • 01期限内のスタンドアローン化

    arrow ベンダーやITコンサルタントが作成するスケジュールに対し、PMOとのダブルチェック機能

    目の前のタスクだけでなく、全体感を踏まえ先を見据えた助言
  • 02プロジェクトに関わる人材

    arrow プロジェクトをリードできるITコンサルタント選定に関する助言

    ITコンサルタントの中でも特にスキルの高いチームを紹介
  • 03ベンダー及びパッケージ選定

    arrow 知見や経験を生かした、ベンダー及びパッケージ選定に関する助言

    事業会社やITコンサルタントのPMOとは異なる立場からのベンダー監督
  • 04予算遵守

    arrow ベンダーやパッケージライセンスの価格の妥当性評価や価格交渉

    予算を睨んだシステム選定・機能の優先順位付けの支援
  • 05株主とのコミュニケーション

    arrow ステアリングコミッティ等の重要会議体への出席

    事業会社、株主双方の目線を理解した上での助言